0からコミュニティを立ち上げる時の集客方法(メディアの選択)と第1回YORIAI相談会について

町会などの地縁コミュニティの縮小が進み、
「つながりの希薄化」「コミュニティの弱体化」と言われている一方、
テーマ型コミュニティは
世代を問わず人気がありますし、
家庭や仕事以外に「心の居場所、拠り所」を求めている人も増えています。
さらに最近では、
オンラインサロンといったオンラインコミュニティや、
副業でコミュニティをつくることに関心を持つ方も増えてきました。
.
そこでこれから、何回かに分けて
これまでの9年間のコミュニティ運営経験も踏まえた、
“コミュニティあるある”を様々な視点でお伝えできればと思います。
.
コミュニティ運営をボランタリーでやるのか、
事業としてやっていくのかによっても変わってきますが、
ほとんどの場合、最初の壁となるのが人集め(集客)です。(社内コミュニティなど元々集まっている中にコミュニティをつくる場合は除く)
.
集客にあたって、
Facebook広告などは特に
費用対効果が高いとも言われていますが、
最初からなかなかお金はかけられないもの。
.
そこでお金をかけない集客方法を
自分自身もいろいろと試してきました。
(口コミで広がっていくのが理想的ではありますが)
.

リアルで集客するやり方

リアルであれば、まずはチラシをつくって
それを直接配布したり、ポスティングしたり、掲示してもらったりというのがあります。
ポスティングに関して
以前の私の経験をお伝えすると、、
表札が何もないところに
むやみやたらにするのも
紙の無駄かなと思い、
興味をもっていただけそうな会社のポスト
にだけ入れていました。
それが具体的には
士業関連の事務所などでした。
そしてそれを実践した結果、
弁護士の方にお申込をいただくことができましたが、
逆に言うと、その1件だけで、確率的にはかなり低かったです。(したがって、もう何年もポスティングはやっていません)
.
掲示に関しては、
スーパーやドラッグストアなどのお店や公共施設の他、
大規模マンションの掲示板というのも選択肢に入ってきます。
まずは掲示の許可を得るところから
始めなくてはなりませんが、
経験上、大規模マンションの掲示板は、
意外に効果がありました!
.

ネットで集客するやり方

一方ネットであれば、
ホームページやブログを使った発信もあるし、
Facebookやインスタ、ツイッターなどのSNSを使った方法や業界ごとの口コミサイトなどに出してみるのも一手です。
こちらに関しては、最初から、
何でもかんでも手を出すのも得策ではありませんし、
業種ごとに、どのメディアが最適かは異なりますし、
私自身、広告を出してお金をかけるというやり方を
ほぼやらずにきましたので、
悩んでいる方がいればご相談いただけたらと思います。
.
直近で相談できる場はこちら↓↓
第1回YORIAI相談会
.
今回はここまでとさせていただきますが、
また次回をお楽しみに!