コロナ禍で取り組んでいること

コロナ禍でなかなか動きづらい状況ではありますが、
最近は、bosyuやyentaというサービスを活用して、
オンラインでまちづくりなどの話をさせていただいています。
.
ビジネス系でもそうでなくても
“マッチングアプリ”というものをこれまでに使ったことがなかったのですが、
yentaはビジネス系のマッチングアプリになります。
.
お互いが興味ありとなったら、連絡がとれるようになるのですが、
毎日12時に10人の人が紹介されるので新鮮です。
.
中には、不動産投資や保険など営業色の強い方もいらっしゃいますが、
知らなかった業種や話してみたいという方もいて、実際にお話できるのがありがたいです。
.
またもう一つ、タイムラインと言って、公に募集をするページもyentaにはあります。
そこを通じてもお話させていただきました。
.
これまでにお話させていただいた方は、下記のような方になります。
.
・中小企業の経営コンサルをしながら、後継者候補専門求人サイトを運営されている方
・国のスーパーシティ(まちづくり×先端テクノロジー)の実証実験に携わっている方
・プロスポーツチームでまちづくりにも関わる方
・前職がAirbnbで、地域活性化関連の仕事を模索している方
.
さらに先日は、「(ご本人の)地元である静岡で地方創生に携わりたい」という相談を受けて
お話させていただきました!
.
人口20万人以上だけど、買い物は他の市のショッピングモールでする方が多く、
市内で消費がされない、商店街の空き店舗も多い状況を何とかしたいが何ができるか、
何から始めればよいか想像がついていないという相談でした。
.
ちなみに相談者はご自身でweb系の事業をされているので、
それでも地域での事業ってイメージがしづらいのだなということを感じました。
.
自身は、スポーツイベントから初めてそれをコミュニティ化して、定期活動へ、
そして事業化につなげた他、2年前からは、
空き店舗をイベント&レンタルスペースに改装して運営していますが、
.
何もかも単独でやるのは難しいですし、
どんな分野でも気軽に相談できる&悩みを解消できるコミュニティがあるとよいなということを改めて感じました。

.

※相談も募集中です↓↓
施設(空間運営)やコミュニティの運営に関する相談承ります