YORIAIとスポーツの取り組み

NCS株式会社を設立した際に、定款の事業内容の項目に”コミュニティスポーツ”も盛り込んでいました。
.
現在はコロナの影響で、YORIAI西川口を使ってイベントを半年近くできていないので、YORIAIからスポーツのイメージは薄いかもしれませんが、今回はこれまでのスポーツに関連した取り組みをまとめてお伝えしたいと思います。
.
1.YORIAIフットサルの開催
もちろん場所はYORIAIではないのですが、川口駅近くのフットサルコートにて、メンバー主催で2019年2月から計12回開催しました。
.
詳しくは下記のページにまとめていますが、
・整体×カウンセラーをやられている方
・スポーツトレーナー×社会福祉士をやられている方
・建築関係の方
・士業の方(税理士や社労士など)
・飲食関係の方
・IT系の方
など、独立されている方中心に多くの方にお集まりいただきました。
.
そこからYORIAIでセミナーを開催していただくなど、複数のコラボレーションも生まれました!

 

【YORIAIフットサル】これまでの開催実績と成果~フットサルで異業種交流 in川口~

 

2.スポーツをテーマにした交流会やセミナーの開催
コロナ後はオンラインでの開催となってしまっていますが、それまではYORIAIで開催していました。

 

主にスポーツを支える側の事業的側面をテーマにした話が多かったですが、
◆総合型地域スポーツクラブ関係者
◆CPサッカー協会の経営支援をされている方
◆高齢者や障害児や幼児向けに運動教室を開発・運営されている方
◆いす1グランプリや震災支援活動にも関わられている方
◆現役のセパタクロー選手でスポーツ教室なども開催している方
◆全国でテニスの大会を開催している方
など、スポーツの中でも幅広い方にお集まりいただき、交流を深めました。

レンタルスペースYORIAI西川口でもできるパラリンピック種目は?

 

そして、これらのイベント開催の母体になっているのが、
地域スポーツ事業者が集まるコミュニティ
になります。
.
法人設立前から存在するFacebookグループになりますが、登録者は300名を超えています。
.
最近は、withコロナを逆手にとって、5月からオンラインイベントを定期的に開催し、仙台、富山、関西など、全国のつながりが増えています。
.
6月には、千葉ロッテマリーンズのスポンサー営業を担当されている方などをスピーカーとしてお呼びして、スポンサーシップをテーマとしたオンラインイベントを開催した他、女性のスポーツ参加、保険制度の弊害、医療データが蓄積されない(ライフステージを横断し 一貫したデータ管理がされていない)などの社会課題について話し合う機会もありました。

 

イベント開催までの経緯の詳細はこちら
.
<これまでのオンラインイベント開催履歴>
4月21日(火)・・・3名で開催
5月7日(木)・・・4名で開催
5月29日(金)・・・5名で開催
6月6日(土)・・・4名で開催
6月12日(金)・・・3名で開催
6月16日(火)・・・6名で開催
7月10日(金)・・・4名で開催
8月18日(火)・・・5名で開催
8月21日(金)・・・4名で開催
.
スポーツ業界の中でも最近は特に、総合型地域スポーツクラブ・プロスポーツチーム関係者・障害者スポーツ関係者など、幅広い方に入っていただいているので、これらのメンバーがより効果的につながって社会的価値を創出できるよう前進していきたいと思っています!